So-net無料ブログ作成
検索選択

在宅ワークと時間について [在宅ワークと自己管理]

スポンサードリンク







在宅ワークを始めるにあたってはまずは時間設定から行うことが大切です。

在宅ワークというのは基本的に、自分の空いている時間に仕事をすることができるわけですが、
自分の好きな時間に自分の空いている時間にだけ仕事をしているのでは、
実際に納期に間に合わなかったり、こなすことができないということもありますから、
まず仕事を受け取ったら、この在宅ワークが納期内に仕上がるためには、
一日にどれくらいのペースで仕事をしていかなければいけないのかという
在宅ワークの時間の確保を考える必要があります。



在宅ワークを一日に何時間確保しないと、
納期に間に合わないかが計算できたら、
次に見るのは実際に何時から何時までを在宅ワークの時間にするかです。
たとえば1日に3時間在宅ワークをしないと納期に間に合わないという計算になったとします。
ではその3時間を一日の中のどの時間帯に設定するのか、それが重要なことです。
パソコン125.jpg

たとえば午前中の三時間を在宅ワークの時間にするのか、
午後からの三時間を在宅ワークの時間にするのか、
子どもがいる人の場合には子供が寝てからの夜の三時間を在宅ワークの時間にするのかなど、
自分で必ず毎日在宅ワークができる時間を確保しておかなければいけないのです。

在宅ワークの時間を確保しなければどうなるのかというと、
あいた時間だけで仕事をしていると納期に間に合わなくなってきます。
そうなると時間がないので毎日徹夜で在宅ワークをすることになり、
徹夜で在宅ワークを行ったために、
仕事のミスが増えたり、体調を崩してしまうということもあるでしょう。


体調を崩して納期に遅れる、仕事のミスが増えるということは
在宅ワークの仕事をいただいているクライアントとの関係も悪くなり、
仕事がもらえなくなるかも知れません。


在宅ワークというのは頑張れば頑張るだけ収入につながる、
出来高制の仕事ですから、どうしても無理をしてしまいがちで、
夜中も在宅ワークの時間にあてたりして、無理をしてしまいます。

akutokuzaitaku1.jpg

しかし無理をしても体調を崩したり、
在宅ワークの質が落ちれば意味がありませんから、
在宅ワークをする時間を必ず決めたうえでそれ以上は在宅ワークをしない、
その時間内はきっちりと在宅ワークを続けるということをしなければ
在宅ワークを長続きさせることは難しくなってくると思います。

在宅ワーク0010.jpg

在宅ワークというのは自分で時間を設定できる仕事ですから、
なおさら自分で在宅ワークの時間を決めて効率を考えたうえで
作業をしなければいけないのです。




在宅ワークでは自己管理が重要です。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0