So-net無料ブログ作成
-| 2016年09月 |2016年10月 ブログトップ
前の1件 | -

在宅ワークのモーニングコール [在宅ワークのモーニングコール]

スポンサードリンク







在宅ワークの仕事の中にモーニングコールをかけるという
仕事があるのですがご存知でしょうか?



なかなか一人暮らしの人などは一人で起きるのが難しいという人も多いと思います。

目覚ましをセットしても、目ざましで起きれないという人も多いのではないでしょうか。
そのような人のためにモーニングコールをかけるという在宅ワークなのですが、
すごくニーズの多い仕事なんだそうですよ。
モーニングコール1.jpg

在宅ワークでモーニングコールをかける仕事を募集しているところを探す方法としては
検索窓に「在宅ワーク モーニングコール」と入力すれば

簡単に見つけることができますが、

モーニングコールをかけてあげるのが仕事です。

在宅ワークの時間帯は色々なんだそうですが、
だいたい6時から8時の時間くらいで、在宅ワークとしてモーニングコールをお客さんの
電話に直接かけるというものだそうです。

モーニングコール2.jpg

在宅ワークのモーニングコールの報酬は時給換算すると900円くらいからで
毎日在宅ワークのモーニングコールを行った場合には
皆勤手当なども付きますから1600円位の時給換算になることも可能なんだそうです。
これなら家に居ながらにして朝に在宅ワークができるのでいいかもしれませんね。


ただ募集していることがあまりないことや、
欠員が出ない限り在宅ワークのモーニングコールの仕事につけないというデメリットもありますし、
子どもの声や生活音が聞こえるような場所での作業は禁止されていますから、
静かな部屋で集中して在宅ワークのモーニングコールをかけられるような場所を
確保して作業をしなければいけませんから、

あまり小さいおこさんがいらっしゃる方や、
朝バタバタするという人は向いていない在宅ワークかもしれませんね。

モーニングコール3.jpg


あまり耳にしない在宅ワークのモーニングコールですが、
そんな仕事もあるのだと感心してしまいました。
確かに誰かがモーニングコールしてくれれば便利で助かる人も多いですよね。


モーニングコールの在宅ワークは誰かのためにもなっていますからちょうどいいかもしれませんね。
在宅ワークのモーニングコールの仕事をしたいと思っている人は
インターネットで探してみましょう。
きっと見つかると思います。


私も朝バタバタしないで一人だけだったら在宅ワークのモーニングコールの仕事をやってみたいと
思ってしまいましたが、なかなか朝はバタバタしているので
在宅ワークでモーニングコールをかけるという仕事は難しいかなと思います。






スポンサードリンク







中学3年分の数学が面白いほど解ける65のルール [ 平山雅康 ]


中学で習う文章題が3分で解ける本 [ 平山雅康 ]





前の1件 | -
-|2016年09月 |2016年10月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。